Galaxy S7 edgeのスペックレビュー|メリットとデメリット

MENU

あなたのスマホ料金プラン、それで本当に大丈夫?今すぐできる節約術をご紹介!

得するスマホ節約ガイド

今、『格安SIM』が熱い!契約台数1000万人を超え、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続けている『格安スマホ』市場。誰でも節約可能な格安SIMのスマホ料金節約術を、当サイトが徹底リサーチして辿り着いたタイプ別の最もおすすめな利用方法をお伝えしていきます。

 

【ファーストステップガイド】今おススメの記事はこれ!

docomo・auの方限定!MNPハイエンド機種一括0円&キャッシュバック

失敗しない格安SIM格安スマホ乗り換え節約術5つのポイント

Galaxy S7 edge レビュー メリットとデメリット

スマートフォン 代金 節約 安くしたい キャッシュバック,mvno,格安SIM,かくやすしむ,機種変更,

2016年夏モデルの最新端末、Galaxy S7 edgeをご紹介します。

 

購入を検討している・興味がある方のために、魅力解説と注意点(メリット・デメリット)や、一押しのおすすめポイント含めて解説していきます。

 

1.一押しポイント!

大画面5.5インチなのに超節電できる有機EL液晶と、最大容量3600maAhのバッテリーで快適ロングライフを実現

 

2. Galaxy S7 edgeの長所(メリット)

 

ほしかった機能全部入り

正直、エクスペリアがAndroidの端末の中では、最も機能も性能も充実していると思っていましたが、新しくなったギャラクシーS7の性能はすごいです。
5.5インチの大画面を搭載しているのに、iPhone6s Plusよりもかなり小さく感じます。それなのに、画面の密度がフルHDよりもさらに綺麗なQuad HD2560 x 1440 で、画面を見ているだけでうっとりするような綺麗さです。ちなみに、有機ELのディスプレイは、輝度を超明るくするのも、超暗くするのも得意なので、一番暗くした状態だとほぼ真っ暗で、映画館でちらっとみても周りに全く気付かれないレベルです。

 

そのうえ、防水/防塵機能も搭載しており『防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)』、おサイフケータイも搭載していて、画面を見なくても登録したショートカットが呼び出せる独自のエッジ機能もあるので、向かうところ敵なしの端末といってもいいと思います。ハイレゾ音源の再生も対応しています。MicroSDもSDXCで最大200GBまでOKです。
指紋認証センサーも搭載しているので、セキュリティ対策もばっちりしています。

 

一眼レフカメラ並みの機能搭載

デジタル一眼レフカメラの一部で使われている、デュアルピクセルテクノロジーを採用をしているため、全ピクセルで位相差オートフォーカスができる

 

3.Galaxy S7 edgeの短所と対策(デメリット)

エッジスクリーンは便利な一面、サイドの画面が斜面になっているので、邪魔に感じる人もいるようです。例えばYoutubeなどの動画をフル画面で再生した際に、両端の画面が曲がっているため平面の液晶と違い、くぼんで見えてしまいます。日本では現状未発売ですがGalaxy S7 edgeエッジ部分がないのが平面画面のGalaxy S7です。ここばっかりは、好みになると思いますので、エッジの便利機能に重点を置くか、平面画面をとるか、で選ぶとよいと思います。

 

4.まとめ(Galaxy S7 edgeの口コミ・評価・スペック)

 

 

大画面5.5インチとは思えないくらいコンパクトで片手に収まります。


 

 

カメラがすごいです!待ち時間0で起動するので、瞬間的に撮れるのが気に入っています。

 


 

評価・スペック

コンパクトで高性能なものが欲しい!という人にうってつけの機種です。
カメラの起動時間も撮影も爆速なので、撮りたい!と思った瞬間に撮影をしたい人におすすめです!

 

スペック表

販売キャリア:docomo au
OS種類:Android 6.0
販売時期:2016年夏モデル
画面サイズ:5.5インチ
内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 4GB
バッテリー容量:3600mAh

スマホの料金を節約してお得に快適に使えるあなたにぴったりな節約術プランはこれだ!

得するスマホ節約ガイド


実際に格安simを使ってみると、注意しなければいけない点がありました。
通信費が超お得になる格安スマホですが、よく電話をかける人には通話料が割高になる可能性があります。

基本的には格安SIMは通信費用がお得です。そのため、選び方の基準で最も大きいのは通話をよくするか・しないのかになります。
このタイプによっておすすめするプランが異なってきます。

あなた自身に最も最適で節約できるプランを選ぶ場合、使う人のタイプで異なってくる最も重要な節約要素である『通話・データ通信』の量で選ぶのが最も効率的です。

タイプ別に下記3種類の中から、最適な節約スマホ会社を選んでみてください!
電話をほとんどかけない人向けの節約術(月60分以内)
通話をあまりしないデータ通信がメインの方が節約できてお得な格安SIM会社<mineo(マイネオ)>の記事を読んでみる。
電話をよくかける人向けの節約術(月60分以上)
電話をかけることが多い方が節約できてお得な格安SIM会社<UQ mobile(ユーキューモバイル)>の記事を読んでみる。
スマホ端末代も節約したい!一括0円+キャッシュバックを受けたい人向けの欲張り節約プラン
どうせ乗り換えも機種変更もするなら、キャッシュバックでお得に!おとくケータイ.netの記事を読んでみる。

スマホの料金を節約して、お得なに快適に使えるプランをお探しの方に

今の携帯キャリアのままだと、毎月の月額料金・機種代金・キャッシュバック等あらゆる面で損する可能性が大です!

どんな人でもさらに料金を節約できる可能性がありますが、 選び方使い方次第で節約金額がガラッと変わってきます。

一番のポイントは電話をよくかけるか・かけないかで、選ぶべきサービスが分かれます。

あなた自身が最も節約もできるサービスを選びましょう。

それではご紹介していきます!

とにかく携帯の支払料金を下げたい!

通信費を格段に下げる救世主登場!
1か月5000円以上の節約もできて節約効果が絶大!
月1000円~2000円以内で使いたい人向け


こんな人におすすめ!
・1ヵ月の通信料が3GB以下
・1ヵ月の通話時間が25分以下(受けることが多い)
・ドコモ・auのスマホを使っている
・格安SIM選びで悩みたくないけど、プラン変更などの選択肢を多く残したい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・とにかく通信料を格安にできる!データ通信プランなら月756円、音声付でも1310円から
・データ通信量を翌月に繰り越せる
唯一Wキャリア対応で、docomo回線とau回線のどちらも選択できる
・多くのスマートフォン端末に対応している
・パケットギフト/パケットタンク機能で、家族間だけでなく友人間でも、mineo上からもパケットがもらえる




費用も抑えたいけど、電話もお得にかけたい!



セット料金がとにかくお得!
月額2000円~で、無料通話最大2400円分付きだから、安心して電話をかけたい人向け
毎月最大60分の無料通話がついてくる!


こんな人におすすめ!
・通話も通信もどちらも得して毎月の料金も大幅に下げたい人
・電話を適度にかける人、毎月60分は発信通話をする人
・ドコモ・ソフトバンクのスマホを使っている人
・毎月一回の通話で5分以上はかかる電話発信を何度かする人
・MNP(ナンバーポータビリティ)の恩恵で割引を受けたい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・安心!カンタン!わかりやすい!「ぴったりプラン・たっぷりオプション」は、全て無料通話分付き
docomo・softbankユーザーならMNPで、毎月無料通話もネットも2倍の容量をGETできる特別プラン
・テザリング機能を月額無料で使える
・SMS(ショートメッセージサービス)が月額料金無料で使える
・データ容量制限なしで使えるターボ機能付きで、SNSや音楽を快適に使える!



どうせ乗り換えも機種変更もするなら、キャッシュバックでお得に!

ハイスペック最新人気機種付きで月4000円台から!
ヘビーユーザーでも安心!かけ放題プランも2つから選べる!


こんな人におすすめ!
・最新機種を一括0円無料で手に入れたい
・お得にキャッシュバックを受けたい
・電話をよくかける、かけ放題で使いたい
・ドコモ・auのスマホを使っている
・キャリアメールや、Line認証やID検索など便利機能を使いたい
・携帯下取りで、とにかく割引したい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・高額で販売されている人気機種が一括0円で手に入る
・申込が基本ネットと電話だけだから、その分キャッシュバックを受けられる
・何百時間話しても無料!電話がかけ放題
・大手キャリアであるソフトバンク公式だから安心!
・使っていて困ったこと等は最寄りのSoftbankショップで直接相談できる