Sony XperiaZ5のスペックレビュー|メリットとデメリット

MENU

あなたのスマホ料金プラン、それで本当に大丈夫?今すぐできる節約術をご紹介!

得するスマホ節約ガイド

今、『格安SIM』が熱い!契約台数1000万人を超え、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続けている『格安スマホ』市場。誰でも節約可能な格安SIMのスマホ料金節約術を、当サイトが徹底リサーチして辿り着いたタイプ別の最もおすすめな利用方法をお伝えしていきます。

 

【ファーストステップガイド】今おススメの記事はこれ!

docomo・auの方限定!MNPハイエンド機種一括0円&キャッシュバック

失敗しない格安SIM格安スマホ乗り換え節約術5つのポイント

Sony XperiaZ5 レビュー メリットとデメリット

スマートフォン 代金 節約 安くしたい キャッシュバック,mvno,格安SIM,かくやすしむ,機種変更,

 

sony端末、XperiaZ5をご紹介します。

 

Android勢の中で抜群の人気を誇るSony XperiaZシリーズ、XperiaZ5。
私たち日本ブランドのスマートフォンとしては、デザインも機能もiPhoneにも勝るハイスペック端末です。特にZシリーズはドコモをはじめ、au、ソフトバンクでも取り扱いがあります。

 

最新機種のXperiaXが発表されましたが、指紋認証・ハイレゾ・ノイズキャンセリングなどの最新機能が満載なZ5も十分すぎるくらい魅力的な端末です。

 

XperiaZ5の購入を検討している・興味がある方のために、XperiaZ5の魅力解説と注意点(メリット・デメリット)や、一押しのおすすめポイント含めて解説していきます。

XperiaZ5カタログ表

カラーバリエーション

ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン、ピンク

基本スペック XperiaZ5

メーカー/OS 画面/重さ バッテリー/防水/おサイフ
Sony/Android 5.1→6.0 5.2インチ/154g 2900mAh/防水/FeliCa|NFC
CPU RAM/ROM カメラ画素
オクタコア 3GB/32GB 2300万

発売時期・参考価格・スペック評価

発売日 一括価格 コスパ
2015年10月29日 88720円 スマートフォン 代金 節約 安くしたい キャッシュバック,mvno,格安SIM,かくやすしむ,機種変更,

 

XperiaZ5のチェックポイント

一押しポイント!
アンドロイド最強の全部入りスマホ!オクタコア(CPU8つ)搭載のハイスペック端末!

・Sony Xperia Z5の長所6つ(メリット)
機能・デザイン人気の高さ
進化を遂げる.安定した防水性能
超高速シャッターですぐ撮れる!カメラ機能
ディスプレイが超綺麗
指紋認証でセキュリティ強固!に
圧巻のサウンド機能
・Sony Xperia Z5の短所と対策(デメリット)
・まとめ(XperiaZ5の口コミ・評価・スペック)
端末カタログ
口コミ
評価・スペック

 

Sony Xperia Z5の長所6つ(メリット)

スペックは、アップルの最新機種iPhone6sPlus以上、さらに独自機能搭載で機能テンコ盛り! 騒音カットノイズキャンセリング・ハイレゾ・風呂場でも使える防水仕様と魅力満載の端末です。
その他にもどんなメリットが有るか見ていきましょう!

 

機能・デザイン人気の高さ

AppleのiPhoneシリーズの対抗にまず上がるのが、AndoroidではXperiaZシリーズです。高スペックを凝縮しながらも、ガラス1枚のような究極の美しさを体現した「オムニバランスデザイン」は、使う人を魅了する美しさがあり、機能デザインともにハイグレードな端末です。

xperiaz5

 

進化を遂げる.安定した防水性能

キャップレス防水対応で、充電用のマイクロUSB接続部分濡れても問題なし。
過去の機種では、卓上フォルダ以外での充電では、都度キャップの開け閉めが必要だったため、防水性能が弱まっていました。
本機種Z5では、その心配がありません。

xperiaz5 防水

 

超高速シャッターですぐ撮れる!カメラ機能

Sonyの一眼レフαの電子式手ぶれ防止機能「Steady Shot(ステディショット)」を搭載。静止画&動画撮影で、スマホとは思えぬ手ブレ補正を発揮。
アウトカメラ2300万画素の超高画質カメラは4K対応!インカメラも510万画素で、セルフィー(自撮り)もばっちり!アウトカメラは、オートフォーカスの合焦速度が0.03秒とスマホの中では最速レベルを誇っています。一眼レフとハンディカムで培ったソニーの撮影技術は、伊達じゃありません。さらに、夕方・夜・暗いところでも明るく撮影することができるISO感度も12800と超高感度対応。
どれほどすごいかというと・・・

その他スマートフォンのISO感度の比較(数値が高い程暗所撮影が可能)
・Xperia Z5シリーズ・・・12800
・iPhone6/iPhone6・・・1600

 

ディスプレイが超綺麗

トリルミナスディスプレイ for mobileを搭載!
まるで映画館のような臨場感で、明るく鮮やかな液晶は、エクスペリアシリーズの顔でもあります。ソニーの液晶テレビブラビアBRAVIAで培ってきた映像技術で、ダイナミックから繊細さまで幅広く表現できるディスプレイです。

xperiaz5 防水

 

指紋認証でセキュリティ強固!に

サイドに付いているから、自然と常にタッチできる!右手持ちの場合は親指、左手持ちの場合は中指が触れる位置です。
前シリーズのZ4までは搭載されていなかったこの指紋認証機能で、iPhoneで大好評のTouchIDと同様の使い方ができるようになりました!

 

圧巻のサウンド機能

ノイズキャンセリング&ハイレゾでオーディオ機器としても超高性能なスペックも兼ね揃えています。
私自身、ハイレゾオーディオプレーヤーが欲しいがためにこのエクスペリアを購入したほどです。
正直、ハイレゾ対応プレーヤー単体でも3万円はするので、スマートフォンとしても使えるエクスペリアZ5はお得なスマートフォン携帯です。

xperiaz5 ハイレゾ ノイズキャンセリング

ハイレゾ音源は、モーラというサイトで購入してMP3と聴き比べてをしてみました。
ちなみに、ハイレゾ音源とは・・・

CDでは省略されてしまう微細な音の変化や高域の音でも、ハイレゾ音源では可能な限り忠実に記録され、その情報をしっかり引き出せる音響機器を使うことで、実際の生音に近いリアルなサウンドを聴くことが可能になる。

 

購入したのは、世界で大ヒットしたファレル・ウィリアムスのガールというアルバムで、ハッピーを聞いてみました。

聴いてみると音の鮮明さに驚愕しました。臨場感が違います。まるで目の前で演奏をしているかのように圧倒的を音楽を楽しむことが出来ました。
電気屋さんではハイレゾ音源体験コーナーがあるので、未体験の方にはぜひこの臨場感を味わって頂きたいです!

 

Sony Xperia Z5の短所と対策(デメリット)

前機種Z4の発熱問題と高スペック端末の抱えるバッテリー問題について
前機種のXperia Z4では発熱が問題になってい為、本機種では改善されたか気になるところでした。現状では、Z4の「本体が熱くなり温度上昇の為、強制終了」という症状は本機種では見られません。

 

また、これだけの高スペックを抱える端末はバッテリー消費も早いというのがつきものですが、節電機能であるスタミナモードの搭載しているため安心です。電池もちが気になったら起動させましょう。

 

XperiaZ5の口コミ・評価・スペック

端末カタログ

SONY XPERIA Z5 SO-01H docomo Gold

新品価格
¥65,980から
(2016/6/6 20:47時点)

口コミ

 

フルセグまで見られるのは良いですね!


 

 

Z2シリーズから機種変しましたが、ボタン操作の反応がよくなりました。


 

評価・スペック

 

スペック表 Xperia Z5 SO-01H
端末名 Xperia Z5 SO-01H  
発売日 2015年10月29日  
サイズ 146mm×72mm×7.3mm  
重量 154g  
搭載OS Android 5.1  
ワンセグ フルセグ  
おサイフケータイ FeliCa/NFC  
赤外線通信 ×  
防水対応  
テザリング対応  
カメラ性能 静止画 2300万画素
  動画 不明
ディスプレイ 種類 TFT液晶(?式)
    「トリルミナス ディスプレイ for mobile」
  サイズ 約5.2インチ
  ピクセル数 1920×1080ピクセル
  解像度 約423ppi
  縦横比 16:09
  表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0Ghz x 4・1.5Ghz x 4 GHz(8Core)  
RAM 3GB  
ストレージ 本体 32GB
(ROM) 外部 2GB microSD
    32GB microSDHC
    64GB・200GB microSDXC
通信方式 FOMAハイスピード(14.0Mbps/5.7Mbps)  
  Xi・PREMIUM 4G(VoLTE対応)(225.0Mbps/50.0Mbps)  
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac  
Bluetooth 4.1  
バッテリー 放電容量 2900mAh
  連続待受 約350時間(3G)
    約410時間(GSM)
    約440時間(LTE)
  連続通話 約740分(3G)
    約680分(GSM)
     

 

 

 

シリーズ比較表
端末名 Xperia Z5 Premium Xperia Z5 Xperia Z4 Xperia Z3
OS Android 5.1 Android 5.1 Android 5.0 Android 4.4(アップデートでグローバル版はAndroid 5.1へ)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994、64ビット8コア) Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994、64ビット8コア) Qualcomm Snapdragon 810 (MSM8994、64ビット8コア) Qualcomm Snapdragon 801 (MSM8974AC、4コア)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約76×154.4×7.8ミリ 約72×146×7.3ミリ 約72×146×6.9ミリ 約72×146×7.3ミリ
重量 約180グラム 約154グラム 約144グラム 約152グラム
バッテリー容量 3430mAh 2900mAh 2930mAh 3100mAh
メインカメラ 有効約2300万画素CMOS 有効約2300万画素CMOS 有効約2070万画素CMOS 有効約2070万画素CMOS
高速AF
鮮明な5倍ズーム
4K動画撮影
インカメラ 有効約500万画素CMOS 有効約500万画素CMOS 有効約500万画素CMOS 有効約220万画素CMOS
ストレージ 32Gバイト 32Gバイト 32Gバイト 32Gバイト(モデルによる)
メインメモリ 3Gバイト 3Gバイト 3Gバイト 3Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大200Gバイト) microSDXC(最大200Gバイト) microSDXC(最大128Gバイト) microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 5.5型4K(2160×3840ピクセル)TFT液晶 5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶 5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶 1677万7216色 5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶 1677万7216色
ボディカラー クローム、ブラック、ゴールド グラファイトブラック、ホワイト、ゴールド、グリーン ホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーン ホワイト、ブラック、カッパー、シルバーグリーン
外部接続 MHL 3.0 MHL 3.0 MHL 3.0 MHL 3.0
キャップレス防水
指紋センサー
オーディオ ハイレゾリューション音源再生、DSEE HX、LDAC、デジタルノイズキャンセリング(ハイレゾ再生と両立)、S-Force Front Surround、ヘッドフォン自動最適化 ハイレゾリューション音源再生、DSEE HX、LDAC、デジタルノイズキャンセリング(ハイレゾ再生と両立)、S-Force Front Surround、ヘッドフォン自動最適化 ハイレゾリューション音源再生、DSEE HX、LDAC、デジタルノイズキャンセリング、S-Force Front Surround、ヘッドフォン自動最適化 ハイレゾリューション音源再生、DSEE HX、デジタルノイズキャンセリング、S-Force Front Surround
防水・防塵 IPX5/IPX8、IP6X IPX5/IPX8、IP6X IPX5/IPX8、IP6X IPX5/IPX8、IP6X

スマホの料金を節約してお得に快適に使えるあなたにぴったりな節約術プランはこれだ!

得するスマホ節約ガイド


実際に格安simを使ってみると、注意しなければいけない点がありました。
通信費が超お得になる格安スマホですが、よく電話をかける人には通話料が割高になる可能性があります。

基本的には格安SIMは通信費用がお得です。そのため、選び方の基準で最も大きいのは通話をよくするか・しないのかになります。
このタイプによっておすすめするプランが異なってきます。

あなた自身に最も最適で節約できるプランを選ぶ場合、使う人のタイプで異なってくる最も重要な節約要素である『通話・データ通信』の量で選ぶのが最も効率的です。

タイプ別に下記3種類の中から、最適な節約スマホ会社を選んでみてください!
電話をほとんどかけない人向けの節約術(月60分以内)
通話をあまりしないデータ通信がメインの方が節約できてお得な格安SIM会社<mineo(マイネオ)>の記事を読んでみる。
電話をよくかける人向けの節約術(月60分以上)
電話をかけることが多い方が節約できてお得な格安SIM会社<UQ mobile(ユーキューモバイル)>の記事を読んでみる。
スマホ端末代も節約したい!一括0円+キャッシュバックを受けたい人向けの欲張り節約プラン
どうせ乗り換えも機種変更もするなら、キャッシュバックでお得に!おとくケータイ.netの記事を読んでみる。

スマホの料金を節約して、お得なに快適に使えるプランをお探しの方に

今の携帯キャリアのままだと、毎月の月額料金・機種代金・キャッシュバック等あらゆる面で損する可能性が大です!

どんな人でもさらに料金を節約できる可能性がありますが、 選び方使い方次第で節約金額がガラッと変わってきます。

一番のポイントは電話をよくかけるか・かけないかで、選ぶべきサービスが分かれます。

あなた自身が最も節約もできるサービスを選びましょう。

それではご紹介していきます!

とにかく携帯の支払料金を下げたい!

通信費を格段に下げる救世主登場!
1か月5000円以上の節約もできて節約効果が絶大!
月1000円~2000円以内で使いたい人向け


こんな人におすすめ!
・1ヵ月の通信料が3GB以下
・1ヵ月の通話時間が25分以下(受けることが多い)
・ドコモ・auのスマホを使っている
・格安SIM選びで悩みたくないけど、プラン変更などの選択肢を多く残したい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・とにかく通信料を格安にできる!データ通信プランなら月756円、音声付でも1310円から
・データ通信量を翌月に繰り越せる
唯一Wキャリア対応で、docomo回線とau回線のどちらも選択できる
・多くのスマートフォン端末に対応している
・パケットギフト/パケットタンク機能で、家族間だけでなく友人間でも、mineo上からもパケットがもらえる




費用も抑えたいけど、電話もお得にかけたい!



セット料金がとにかくお得!
月額2000円~で、無料通話最大2400円分付きだから、安心して電話をかけたい人向け
毎月最大60分の無料通話がついてくる!


こんな人におすすめ!
・通話も通信もどちらも得して毎月の料金も大幅に下げたい人
・電話を適度にかける人、毎月60分は発信通話をする人
・ドコモ・ソフトバンクのスマホを使っている人
・毎月一回の通話で5分以上はかかる電話発信を何度かする人
・MNP(ナンバーポータビリティ)の恩恵で割引を受けたい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・安心!カンタン!わかりやすい!「ぴったりプラン・たっぷりオプション」は、全て無料通話分付き
docomo・softbankユーザーならMNPで、毎月無料通話もネットも2倍の容量をGETできる特別プラン
・テザリング機能を月額無料で使える
・SMS(ショートメッセージサービス)が月額料金無料で使える
・データ容量制限なしで使えるターボ機能付きで、SNSや音楽を快適に使える!



どうせ乗り換えも機種変更もするなら、キャッシュバックでお得に!

ハイスペック最新人気機種付きで月4000円台から!
ヘビーユーザーでも安心!かけ放題プランも2つから選べる!


こんな人におすすめ!
・最新機種を一括0円無料で手に入れたい
・お得にキャッシュバックを受けたい
・電話をよくかける、かけ放題で使いたい
・ドコモ・auのスマホを使っている
・キャリアメールや、Line認証やID検索など便利機能を使いたい
・携帯下取りで、とにかく割引したい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・高額で販売されている人気機種が一括0円で手に入る
・申込が基本ネットと電話だけだから、その分キャッシュバックを受けられる
・何百時間話しても無料!電話がかけ放題
・大手キャリアであるソフトバンク公式だから安心!
・使っていて困ったこと等は最寄りのSoftbankショップで直接相談できる