Q&A(よくある疑問)

MENU

あなたのスマホ料金プラン、それで本当に大丈夫?今すぐできる節約術をご紹介!

得するスマホ節約ガイド

今、『格安SIM』が熱い!契約台数1000万人を超え、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続けている『格安スマホ』市場。誰でも節約可能な格安SIMのスマホ料金節約術を、当サイトが徹底リサーチして辿り着いたタイプ別の最もおすすめな利用方法をお伝えしていきます。

 

【ファーストステップガイド】今おススメの記事はこれ!

docomo・auの方限定!MNPハイエンド機種一括0円&キャッシュバック

失敗しない格安SIM格安スマホ乗り換え節約術5つのポイント

Q&A(よくある疑問)

得するスマホ節約ガイド

こちらからお好きな記事が選べます。

Q&A(よくある疑問)記事一覧

発売元のキャリアのみで使えるという制限があるものをSIMロック端末、制限がなくどのキャリアでも使えるものはSIMフリー端末と呼ばれています。SIMロック端末でも、2015年5月以降に発売開始されたものはSIMロックを解除をすることによりSIMフリー端末にすることができます。現在、日本国内で手に入る SIMフリーのスマートフォンには、Android、iPhone、WindowsPhoneの3種類があ...

格安SIMカード(格安スマホ)とは、大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が提供している通信設備・通信回線を、一定量分借り受けた業者が低料金で提供しているMVNOと呼ばれる事業者(会社)が提供しているサービスです。MVNOって何?ちなみに、MVNOという聞きなれない言葉は、Mobile Virtual Network Operatorの略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」の意味です。今...

スマートフォン 代金 節約 安くしたい キャッシュバック,mvno,格安SIM,かくやすしむ,機種変更,

ほとんどの場合、通話料金は30秒あたり20円の従量課金制となっています。最近ではMVNOごとに、さまざまな無料通話を含むオプションプランを展開してきています。ドコモやau、SoftBankなどの大手通信キャリアでは通話し放題(5分かけ放題、かけ放題)のサービスしか選択ができない状態になってきていますが、多くのMVNOでは通話は30秒あたり20円の従量課金制で横並びとなっています。その為、通話料を節...

通信料金を節約したいから、格安SIMに変更したいなーと思っても、今の機種が『MNPする先の格安SIMで使えるかわからない!』『シムロックを解除しないと使えないの?』と疑問を感じている方は多いと思います。そこで、今使っているキャリア別に格安SIMが使えるのかどうか・シムロック解除が必要になるかならないかがわかるように、説明をしていきます。現在使用中のキャリアdocomoauSoftBankdocom...

大画面化が進みとても便利なスマートフォンですが、高画質で大画面な故に電池の消耗も激しいですよね。そのため、外出時はモバイルバッテリーを持ち歩くのが必須です。でも、サイズや容量の違いも豊富なので、どれを選べばいいのか迷う!という方が多いようです。ここでは、選び方のコツとして大事なポイントをお話しします。メーカーが謳っている、充電回数は基本的に理想論。簡単にいえば、モバイルバッテリーを使ってスマホを充...

格安SIMでも、スマホ端末が対応していれば、おサイフケータイ(モバイルsuicaやEdy)を使うことが出来ます。さらに、2016年に発売開始したiPhone7シリーズやアップルウオッチseries2でもモバイルsuicaが採用されています。ドコモやauの展開するiDやauウォレットは、そのキャリアでしか使用することができませんが、最もスタンダードになってきているモバイルSuicaは格安SIMでも使...

スマートフォン 代金 節約 安くしたい キャッシュバック,mvno,格安SIM,かくやすしむ,機種変更,

SIMカードとは、090などから始まる電話番号や端末識別用のID番号が記録されたICカードを指します。SIMカードには電話番号やSIMカードを入れた端末の機種情報を識別するための情報などが書き込まれたICチップが埋め込まれています。このSIMカードを端末のスロットに挿入することで、スマートフォン端末の電話や通信機能を持つことが出来ます。SIMが刺さっていない状態だと、電話機能やモバイルデータ通信を...

スマートフォン 代金 節約 安くしたい キャッシュバック,mvno,格安SIM,かくやすしむ,機種変更,

よくある疑問の一つに、iPhone×格安SIMの組み合わせでテザリングは使えるか?というのがあげられます。これは、結論から言うとau系のMVNOのSIMカードとiPhoneの組み合わせではテザリングを使用することが不可能です。au系の格安SIMは、mineo・UQ mobileがあります。もし、シムフリー端末のiPhoneを格安SIMを入れてテザリングを使用したい場合は、docomo系のMVNOの...

格安SIMでできないこと MVNO 節約 mnp ガラケーにMNP

毎月の携帯料金が安くなる格安SIMですが、ここでは注意点をあげています。ドコモやauやSoftBankなどの大手通信事業者が提供しているキャリア決済・年齢認証機能などの独自のサービスなどは格安SIMでは使用することができません。利用できないサービスGoogle Playストアでのキャリア決済年齢認証機能の利用一部テザリングの利用キャリアメールの利用Android端末のGoogle Playストアで...

速度制限 MVNO 節約 mnp ガラケーにMNP

通信速度制限に達した場合はどうなる?LTE通信が可能なほとんどの格安SIMは、通信容量に上限が設定されています。この制限を超えてしまった場合、一体どのようになるでしょうか?通信料の制限を超えたら使えないというのは、嘘!実際は、制限値を超えても、インターネットに接続することは可能です。しかし、「通信速度」が制限されてしまいます。LTE通信では、実際は10Mbps 程度の速さで通信が可能になっています...

大手キャリアでは、いずれも無制限の通話し放題プランを用意しています。月額2916円の基本料を支払えば、通話し放題で使用することができます。また、5分以内であれば、さらに安く月額1836円のライトプランを選ぶこともできます。ただし、一回の通話が5分を超えた場合は、21.6円/30秒の通話料がかかります。通話し放題プランは実はお得?かけたごとに電話代が都度発生する、通話従量制のプランは、基本使用料がと...

格安SIMが安いのは、補償や機能が大幅に削られているから!?など不安に思っている人は多いようです。こちらでは、格安SIMで利用できること編をお送りします。いきなりですが、実は、格安SIMでも、ほとんどすべての機能が同じように使用できます!大手キャリアと同じように使えることで、大差なしに。価格や激安になる格安SIMでも、大手のキャリアとほぼ同等の機能が使用OKです。MVNO初めには存在しなかったモバ...

今まで慣れ親しんできた大手キャリアのサービスと、格安SIMのサービスの違いは実は一部だけなんです。こちらでは、大手キャリアでできて、格安SIMで利用できないこと編をお送りします。簡単に言うと、主にキャリア特有のサービスが使えないという点になります。これは、格安SIMのキャリアでも同様であって、楽天モバイルならではのサービス、mineoならではのサービスといった形で、大手キャリアから乗り換えても、乗...

よくある0円ケータイ、実質0円で購入できる!というのは、仕組みを一言で言うと、端末代と基本使用料の割引の総額が同額になり相殺されることで、実質O円ということが可能でした。2015年2016年でスマートフォンの料金プラン体系や、販売の手法が大きく変化しました。これは総務省がdocomoなどの大手キャリアに、料金の引き下げや、過度なサービスの是正を指示したことがあげられます。これにより、一部の店舗を除...

携帯電話会社のA社で購入したスマートフォンは、基本的にはA社のプランしか利用できません。しかし、SIMロックを解除すると、他社のSIMカードが使えるようになります。利用中のスマホを買い替えなくても、キャリアやプランを自由に選べるのが利点です。キャリア変更やプラン選択が自在にできるので、選択肢の幅が広がります。キャリアのスマホには、購入した会社の通信回線でしか利用できないように「SIMロック」がかけ...

iPhoneはSIMとの対応をほぼ気にせず選択可能な優秀な機種なんです。それはiPhoneシリーズの特徴、大手3社の周波数をカバーしている点です。通常、格安SIMで運用する場合、端末と同じキャリアの通信回線を利用するMVNOのSIMを選ぶ必要があるのですが、例えばiphone6s/6s Plusの場合、対応する通信方式や周波数裕などは各社共通なのでSlMとの対応する組み合わせを気にせずに、通信会社...

容量がなくなったらオプションで追加をすることができます。プランの設定容量を把握していても、つい使いすぎて超過してしまうこともありますよね。そんなときは、通信速度が遅いまま使い続けるのではなく、高速データ通信オプションで容量を追加してみよう。多くの格安SIM事業者(MVNO)が100MBか500MBの高述オプションを用意しているんです。MVNOによっては、申込んだ当日に限り使い放題になるというタイプ...