スマホの裏ワザ豆知識

MENU

あなたのスマホ料金プラン、それで本当に大丈夫?今すぐできる節約術をご紹介!

得するスマホ節約ガイド

今、『格安SIM』が熱い!契約台数1000万人を超え、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続けている『格安スマホ』市場。誰でも節約可能な格安SIMのスマホ料金節約術を、当サイトが徹底リサーチして辿り着いたタイプ別の最もおすすめな利用方法をお伝えしていきます。

 

【ファーストステップガイド】今おススメの記事はこれ!

docomo・auの方限定!MNPハイエンド機種一括0円&キャッシュバック

失敗しない格安SIM格安スマホ乗り換え節約術5つのポイント

スマホの裏ワザ豆知識

得するスマホ節約ガイド

こちらからお好きな記事が選べます。

スマホの料金を節約してお得に快適に使えるあなたにぴったりな節約術プランはこれだ!

得するスマホ節約ガイド


実際に格安simを使ってみると、注意しなければいけない点がありました。
通信費が超お得になる格安スマホですが、よく電話をかける人には通話料が割高になる可能性があります。

基本的には格安SIMは通信費用がお得です。そのため、選び方の基準で最も大きいのは通話をよくするか・しないのかになります。
このタイプによっておすすめするプランが異なってきます。

あなた自身に最も最適で節約できるプランを選ぶ場合、使う人のタイプで異なってくる最も重要な節約要素である『通話・データ通信』の量で選ぶのが最も効率的です。

タイプ別に下記3種類の中から、最適な節約スマホ会社を選んでみてください!
電話をほとんどかけない人向けの節約術(月60分以内)
通話をあまりしないデータ通信がメインの方が節約できてお得な格安SIM会社<mineo(マイネオ)>の記事を読んでみる。
電話をよくかける人向けの節約術(月60分以上)
電話をかけることが多い方が節約できてお得な格安SIM会社<UQ mobile(ユーキューモバイル)>の記事を読んでみる。
スマホ端末代も節約したい!一括0円+キャッシュバックを受けたい人向けの欲張り節約プラン
どうせ乗り換えも機種変更もするなら、キャッシュバックでお得に!おとくケータイ.netの記事を読んでみる。

スマホの料金を節約して、お得なに快適に使えるプランをお探しの方に

今の携帯キャリアのままだと、毎月の月額料金・機種代金・キャッシュバック等あらゆる面で損する可能性が大です!

どんな人でもさらに料金を節約できる可能性がありますが、 選び方使い方次第で節約金額がガラッと変わってきます。

一番のポイントは電話をよくかけるか・かけないかで、選ぶべきサービスが分かれます。

あなた自身が最も節約もできるサービスを選びましょう。

それではご紹介していきます!

とにかく携帯の支払料金を下げたい!

通信費を格段に下げる救世主登場!
1か月5000円以上の節約もできて節約効果が絶大!
月1000円~2000円以内で使いたい人向け


こんな人におすすめ!
・1ヵ月の通信料が3GB以下
・1ヵ月の通話時間が25分以下(受けることが多い)
・ドコモ・auのスマホを使っている
・格安SIM選びで悩みたくないけど、プラン変更などの選択肢を多く残したい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・とにかく通信料を格安にできる!データ通信プランなら月756円、音声付でも1310円から
・データ通信量を翌月に繰り越せる
唯一Wキャリア対応で、docomo回線とau回線のどちらも選択できる
・多くのスマートフォン端末に対応している
・パケットギフト/パケットタンク機能で、家族間だけでなく友人間でも、mineo上からもパケットがもらえる




費用も抑えたいけど、電話もお得にかけたい!



セット料金がとにかくお得!
月額2000円~で、無料通話最大2400円分付きだから、安心して電話をかけたい人向け
毎月最大60分の無料通話がついてくる!


こんな人におすすめ!
・通話も通信もどちらも得して毎月の料金も大幅に下げたい人
・電話を適度にかける人、毎月60分は発信通話をする人
・ドコモ・ソフトバンクのスマホを使っている人
・毎月一回の通話で5分以上はかかる電話発信を何度かする人
・MNP(ナンバーポータビリティ)の恩恵で割引を受けたい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・安心!カンタン!わかりやすい!「ぴったりプラン・たっぷりオプション」は、全て無料通話分付き
docomo・softbankユーザーならMNPで、毎月無料通話もネットも2倍の容量をGETできる特別プラン
・テザリング機能を月額無料で使える
・SMS(ショートメッセージサービス)が月額料金無料で使える
・データ容量制限なしで使えるターボ機能付きで、SNSや音楽を快適に使える!



どうせ乗り換えも機種変更もするなら、キャッシュバックでお得に!

ハイスペック最新人気機種付きで月4000円台から!
ヘビーユーザーでも安心!かけ放題プランも2つから選べる!


こんな人におすすめ!
・最新機種を一括0円無料で手に入れたい
・お得にキャッシュバックを受けたい
・電話をよくかける、かけ放題で使いたい
・ドコモ・auのスマホを使っている
・キャリアメールや、Line認証やID検索など便利機能を使いたい
・携帯下取りで、とにかく割引したい人

その理由は?こんなメリットがあります!
・高額で販売されている人気機種が一括0円で手に入る
・申込が基本ネットと電話だけだから、その分キャッシュバックを受けられる
・何百時間話しても無料!電話がかけ放題
・大手キャリアであるソフトバンク公式だから安心!
・使っていて困ったこと等は最寄りのSoftbankショップで直接相談できる


スマホの裏ワザ豆知識記事一覧

シムフリー端末を使う場合、各キャリアのモバイル通信(通話)用の周波数帯(対応Band)を抑えておく必要があります。下記の表のうち、それぞれで●のついたメイン回線の周波数帯を、購入・使用する端末が対応していれば、問題なく使えると思ってください。周波数帯が高ければ高いほど(低 700Mhz ~ 2.5Ghz 高)、通信速度は速くなります。反面、周波数が低ければ低いほど山間部など安定して電波受信が可能で...

MVNO事業者格安simのほとんどは、docomoの回線を借りているので、どこのMVNO事業者でも対応している電波の周波数は変わりません。しかし、混雑時などは、受信感度が変わるので、注意が必要です。格安SIM選びのコツとしては、混雑が発生しないように、より対策に力を入れている会社が当然おすすめです。混雑時のMVNO事業者の対応docomo・auの回線をレンタルしているのですが、通信時には格安SIM...

今まで使っていた電話番号を、新しく契約する格安スマホ・格安SIMに引き継げるようにする仕組みがMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)です。ただ、MNPを利用するにあたっては注意点があるので、こちらの記事を読んで理解を深めていってください。MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)を利用すれば、今の電話番号をそのまま継続利用して月額料金を節約することができます。引き継げるのは、通話可能な音声対応SI...

新たにスマートフォンを購入するのにあたって、気になるのは端末のスペックですが、そのスペックを見る際に、チェックしておくべきポイントは、対応BAND(3G・LTE対応周波数)です。今流行となっている、携帯料金を節約できる格安SIMを導入するにあたっても、現在使用中もしくは新しいスマートフォンを購入して利用しようとするときに、機種本体の対応BANDが、格安SIMに対応しているかというのが、重要なポイン...

シムロックの解除はネットでの手続きで無料で行うことが出来ます。電話や店頭ですと、別途費用(3000円)がかかってしまうので、ネットでの手続きがおすすめです。ドコモのスマートフォンは、2013年~2015年5月までに発売された端末もドコモショップに持っていくことでシムロックを解除することが出来ます。ただし、iPhone5sなどのiPhoneシリーズは、シムロックを解除することができません。iPhon...

オフラインアプリでパケット節約 MVNO 節約 mnp ガラケーにMNP

Wi-Fi(自宅や公共)に接続している状態で、対象物をダウンロードしておけば、通信容量を節約することができます。ウェブページWi-Fi回線に繋いでいるときに、非オンライン環境でもゆっくり読みたいWEBページをアプリに保存することで、格安SIMのモバイル通信回線を使わずに、パケット節約をして閲覧することができるので便利です。Google Maps(地図)やWikipediaなどの情報リアルタイムで膨...

水没してしまったときの対処去を紹介します。◎ 湿気・水分を取って内部まで乾かす間違ってスマートフォンをお風呂やトイレに落としてしまったという人は多いのではないでしょうか?そんなときには急いで湿気・水分を拭き取ることが大切です。バッテリーやSIMカードなどはすべてすぐに取り外し、聞けられるフタはすべて開放して湿気・水分を乾かすようにしましょう。電源が入るかどうか気になるところですが、少なくとも2日は...